立川にある予備校に通って医学部に受かった話

基礎的な学力も伸ばさなければなりません

高校3年生の時が勉強が一番大変だった愚か者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ基礎的な学力も伸ばさなければなりません

そうした時に自分の経験をもとに行動しても役にたちませんが歴史的事実をもとに行動すれば成功するための近道と言え、その存在こそが過去問題です。
それを学ぶことによって全く同じ問題が自分のテストの時に出題されるとは限りませんが、似たような問題が出題された時に応用がききます。
これらを有効的に活用してくれたのを思い出します。
それから医学に関する特殊なものだけではなく基礎的な学力も伸ばさなければなりません。
そこでも人に教えるという応用が役にたちます。
主に英語や国語科目などの文学系の科目も教わりました。
これらは一見人に教えたところで学力が伸びそうな気はしませんが、やってみると意外と教える能力が身に付きますし、そのテーマの内容も身に付きます。
文法などは数学の公式と同じようなもので理数系にも応用がきくのです。
時には高校生だけではなく、見に来た親に対しても行いますし、系列の中学生に対しても行います。
それに決まったテーマについて行うのではなくフリーテーマで行うようなものもあります。
それらについては自分のプレゼンテーションについて細かいところまで質問がとびますのでそれらに答えられるように事前に理論武装をする必要もあり、自然とそのテーマについて誰よりも詳しくなっていきます。

医学部 予備校 立川口コミ・料金をチェック【塾ナビ】