立川にある予備校に通って医学部に受かった話

高校3年生の時が勉強が一番大変だった

医学部 予備校 立川 : 口コミ・料金をチェック【塾ナビ】

高校3年生の時が勉強が一番大変だった愚か者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ基礎的な学力も伸ばさなければなりません

私は一昨年大学の医学部を卒業して今は研修医という立場ですが、勉強だけに限るといつが一番大変だったかを考えることがあります。
それを人に聞かれれば間違いなく高校3年生の時と答えます。
一度大学に受かってしまえば後はとんとん拍子に卒業するまで行けますし大学入学に比べれば医師免許取得というのはそんなに難しいものではありません。
私は高校2年生のときに立川にある予備校に通い始めました。
早い人だと1年生の頃から通う者もいましたが、1年生のときは基礎固めをしたかったですし、他にピアノやバイオリンなどやりたい事もあったため高校1年生の時は勉強と趣味を両立させたいという思いもあって勉強に100%の情熱を傾けませんでした。
少しずつ意識がかわってきたのが父の死です。
くも膜下出血を発症し、3日後に亡くなってしまったのです。
時期は高校1年生の秋でしたので、そこから徐々に自分が医師であれば父親の異変に気付き救えたのではないかという意識が芽生えてきました。
そうこうしているうちに自分は医師になりたいと自然に思うようになり、大学は医学部へ進学しようと決意をしました。
実際に医学部に進学しようと思ったら、その確率を高めるための行動が必要です。

@sumorer さんの特徴語。
みね,京大,河合,浪人,東大,生物,合格,根岸,現役,ねぎ,化学,後期,農工大,巣鴨,白樫,農学部,駿台,ウフフ,医学部,ナマコ,数学,名大,やなぎ,立川,予備校,照井,慟哭,マクレガー,お昼,国立,四谷大塚,オッケー,オフ,期待,男子校,時計台

— 特徴語 (@benymd_bot) 2012年3月25日